連載

薫田真広のラグビークリニック

ラグビー観戦をより楽しめるようにルールや用語などを解説します。

連載一覧

薫田真広のラグビークリニック

/13 アドバンテージ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <RUGBY CLINIC>

W杯開幕まであと19日

 一方のチームが相手の反則によって有利になった場合、レフェリーがすぐに反則を適用せず、プレーを継続させる状況を「アドバンテージ」と呼びます。

 例えば、相手がボールを前に落とす「ノックオン」をした場合、すぐにボールを拾って攻撃に転じれば、相手陣深くに攻め込める可能性が生まれます。その後でミスや反則を犯しても、さかのぼって…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集