メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

卓とじいちゃんとマグノリア/1

卓とじいちゃんとマグノリア 1

[PR]

 <広げよう おはなしの輪>

    ぶん 中川なかがわなをみ  こしだミカ

     学校がっこうからバスどおりをじゅっぷんぐらいあるいてみぎがると、そこからのぼざかになっていて、つきあたりにじいちゃんのいえがあります。くろいかわら屋根やねふるいえです。

     たくはきょうも、さかした深呼吸しんこきゅうしました。

     「くぞ」

     たくはゆっくりと、坂道さかみちをのぼりはじめました。

     半分はんぶんのぼりましたが、まだ息苦いきぐるしくありません。喘息ぜんそく大丈夫だいじょうぶです。

     幼稚園ようちえんのころ、かあさんと一緒いっしょにこのさかをあがったときのことをおぼえています。途中とちゅう何度なんどまったものです。いきをつぐとゼイゼイいって、どんなにくるしかったかわかりません。

     とうさんとかあさんが中国ちゅうごくってから、ひとつきがたちました。とうさんの転勤てんきんに、かあさんがついてくことになったのです。

     たくちいさいときから気管支きかんしよわくて、喘息ぜんそく発作ほっさをおこして入院にゅういんしたこともあります。ですから、外国がいこくくのは心配しんぱいでした。家族かぞく何度なんどはなって、たくはじいちゃんのいえですごすことになりました。

     じいちゃんのいえやまなかで、空気くうきがよくて野菜やさい新鮮しんせんなものがべられます。喘息ぜんそくがあるたく生活せいかつするのには、とてもいい場所ばしょです。

     たくは、冬休ふゆやすみや夏休なつやすみになると、よく、じいちゃんのいえにきていましたから、じいちゃんと一緒いっしょ生活せいかつにはなれていました。

     でも、今度こんどは、いままでとはちがいます。とうさんたちは中国ちゅうごくにいて、いたくなっても、すぐにうことはできません。

     たくねんせい始業式しぎょうしきむら小学校しょうがっこうでむかえてひとつきがたちました。

     さかをのぼりきると、じいちゃんのいえがあります。おおきないえなかはどこもうすぐらくて、部屋へやがたくさんありました。じいちゃんの部屋へやには、んだばあちゃんの写真しゃしんかべにかかっています。まるかおのやさしそうなひとでした。

     じいちゃんはばあちゃんがんでから、ひとりでんでいます。

     さかは、きょうもやすまないでのぼれました。

     にわにじいちゃんがいます。たくがここにきてから毎日まいにち、じいちゃんはにわにでて、学校がっこうからかえってくるたくっていてくれました。

     「どや、きょうはどないもなかったか?」

     「うん。大丈夫だいじょうぶだった」

     じいちゃんはたく喘息ぜんそく心配しんぱいしています。


     ニュースサイトでも読めます

     https://mainichi.jp/yonde/

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

    2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

    3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

    4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

    5. ことば AYA世代

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです