メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画「引っ越し大名!」

星野源主演 シンプルに「わっ、面白い!」と思える

 <日曜カルチャー>

 映画「引っ越し大名!」(犬童一心監督)の公開が始まった。主演は、ミュージシャンとしても絶大な人気を誇る星野源。「シンプルに『わっ、面白い!』と思える作品」と出来栄えに自信を示す。

 土橋章宏の小説『引っ越し大名三千里』が原作。江戸時代、幕府に豊後・日田(大分県)への国替えを言い渡された姫路(兵庫県)藩のどたばたと藩士たちの奮闘をユーモラスに描き出す。脚本も土橋が手掛けた。

 星野演じる片桐春之介は書庫にこもりきりの侍という、現代の引きこもりをイメージさせるキャラクター設定…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  3. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  4. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです