メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

政治を持ち込むな、ですか? 衝動こそが芸術の命かと

=松尾貴史さん作

 名古屋の、とあるバーに初めて入った。イタリアオペラが流れていて、テレビモニターには映画「ブレードランナー」が流れている。棚にはたくさんの小ぶりなウイスキーのたるが並んでいて、瓶からそこへ移し替えたウイスキーを、独自に数カ月「熟成」させ、ボルドーワイン用のグラスで出しているという。そして、一滴一滴加水しながら、味と香りの変化を楽しんでほしいのだという。

 おそらくは、目利きであり物見高いということがご自慢の店主のようだ。芸術についても一家言持っている様…

この記事は有料記事です。

残り1271文字(全文1498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです