メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

仏家庭料理のことばかり/2=服部みれい

 今年は、どういうわけだか、取りつかれたようにフランス家庭料理のことばかり考える日々が続いた。

 料理の名門「ル・コルドン・ブル

ー パリ校」とまではいわない。でもどこかへ通ってでも専門的にフランス料理を学んでみたいと夢想するほど、その思いは高まっていた。

 しかし、なのである。前回も書いたが書店で分厚いプロ仕様のフランス料理の本を読み、次から次へと続く肉の解体写真を見てあっけなく断念。というか目が覚めた。わたしがつくりたいのは、野菜中心の家庭料理なのだと。料理の本棚をよく見回すとありました、ありました。フランスの家庭料理の本たちが。

 渡辺麻紀さんの「シャルキュトリー フランスのおそうざい」(この本を読むまで、シャルキュトリーってことばすら知らなかったわたし。豚肉の加工品のことを指すのですって)、若山曜子さんの「いつもの食材でつくる なんでもない日のフランスごはん」、上田淳子さんの「フランス人が好きな3種の軽い煮込み。」、酒巻洋子さんのエッセー「フランス人と気の長い夜ごはん」を買いそろえた(やる気ですネェ)。後日、ヨーロッパで…

この記事は有料記事です。

残り557文字(全文1024文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  2. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  3. 自民・世耕氏、河井案里被告は「辞職しても仕方ない」 党幹部が初の公式言及

  4. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです