メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネチア映画祭便り

是枝裕和監督インタビュー前編 ドヌーブさんは「自由奔放で、本当にチャーミング」

第76回ベネチア国際映画祭でレッドカーペットを歩く(左から)ジュリエット・ビノシュさん、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーブさん=イタリア・ベネチアで28日、AP

 第76回ベネチア国際映画祭が8月28日夜(日本時間29日未明)、イタリア北部の都市ベネチアのリド島で開幕した。現地の取材記者が映画祭の模様を随時報告する。まずは、新作「真実」(日仏合作、10月11日公開)で日本人初の開幕上映を飾った是枝裕和監督のインタビューを2回にわたって届ける。初回は、世界的なフランス人女優カトリーヌ・ドヌーブさんが主演した今作について。ドヌーブさんが独自の演技スタイルで大物女優ぶりをいかんなく発揮した撮影の裏話まで聞くことができた。【ベネチア井上知大】

この記事は有料記事です。

残り4042文字(全文4282文字)

井上知大

2013年入社。静岡支局を経て18年から学芸部。テレビ、ラジオなど放送分野に続き、19年からは映画を担当している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです