メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

家に帰ったらソ連兵が…ジャズピアニスト秋吉敏子さんが語る戦争 新宿で上映

旧満州での写真を見ながらインタビューに応じる秋吉敏子さん=平和祈念展示資料館提供

 世界的ジャズピアニストの秋吉敏子さん(89)が、旧満州(現中国東北部)からの引き揚げなど自らの戦争体験を語ったインタビュー映像「わが故郷満州~ロング・イエロー・ロード~」が9月1~29日、平和祈念展示資料館(東京都新宿区西新宿2)で上映される。【日野行介】

 インタビューは今年4月、米国ニューヨーク在住の秋吉さんが演奏のため来日した際に行われた。

 インタビュー映像によると、秋吉さんは旧満州生まれ。女学生だった15歳の時に旧陸軍の看護師に志願し、病院での訓練中に終戦を迎えた。家族がいる旧満州南部・遼陽の自宅に戻ったところ、ソ連兵が侵入し家財を略奪している最中だった。姉たちは床下に隠れていたという。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです