「一人で泣かないで」大坂、敗者をインタビューに誘う 真のアスリートの演出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
全米テニスでガウフにストレート勝ちした後、健闘をたたえる大坂なおみ(右)=AP
全米テニスでガウフにストレート勝ちした後、健闘をたたえる大坂なおみ(右)=AP

 若き女王の心遣いが感動を呼んだ。テニスの4大大会最終戦、全米オープンの女子シングルス3回戦で、世界ランキング1位で2連覇を狙う大坂なおみ(21)=日清食品=が初出場の15歳、コリ・ガウフ(米国)に快勝。号泣するガウフを試合後のインタビューに誘う粋な計らいでセンターコートは大きな歓声に包まれた。

 勝者と敗者が並んでインタビューされるのは異例。ガウフは「みんなの前で泣きたくないから、早くコートを去りたかった」が、大坂が「一緒にインタビューを」と誘って2人の「共演」が実現。ガウフが涙を浮かべながら、「この試合から学ぶことは多かった」と話すと、大坂も涙をこ…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文695文字)

あわせて読みたい

注目の特集