メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

「ヒロシマ」と言うなら

「ああヒロシマ」を作曲した小林夏衣さん=東京都港区で2019年8月16日、斎藤良太撮影

 ピアノの伴奏に合わせて自身の名前を連呼していたサチコが、他の8人の名前を呼び始めた。ヨンヒ、スカルノ、マリア……。すると8人も呼応して自分の名前を声に出し始め、舞台で演じる9人の声がホールに響き合った。

 ドイツに留学中のピアニストで作曲家の小林夏衣(かい)さん(28)は8月、若手芸術家が集まった東京都内での催しで現代音楽「ああ ヒロシマ」を披露した。サ…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです