メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡に新介護事業所 重症心身障害者の医療措置対応 来春開設  /静岡

 静岡市駿河区に来年4月、たんの吸引や人工呼吸器の管理など、医療的ケアが必要な重症心身障害者が利用できる介護事業所「ぴぃーす」が新設される。当事者の家族らでつくるNPO法人が運営者で、市が土地取得や施設整備費の一部を補助する。重症心身障害者に医療措置ができる施設は不足しており、市は「ケアが必要な人と家族の受け皿にな…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  4. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです