メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

県PR集団「服部半蔵忍者隊」 ジョン・ジャンダノアさん(26) /愛知

名古屋城の前でポーズを取る「服部半蔵忍者隊」のジョン・ジャンダノアさん=名古屋市中区で

 異国に生まれし碧眼(へきがん)の忍者、覚(さとり)――。米ミシガン州出身で、6月から県のPR集団「服部半蔵忍者隊」に加わった。身長約180センチの均整の取れたプロポーションから繰り出す切れのある演技は、観客を魅了する。

 子どもの頃、ニンジャ映画を見て、興味を持っていた。大人になるにつれ「絶対に諦めない」という「忍者のスピリットに共感するようになった」。

 大学卒業後はダンス講師などを務めていたが、2017年に旅行で初来日し、日本に住みたいと考えるようになった。帰国後、インターネットで忍者隊の存在を知った。日本語とアクロバットの練習を積み、オーディションに合格。晴れて夢をかなえた。

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文984文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  4. 東京の感染者、「夜の街」関連110人 新宿でのアイドル舞台で10人感染「クラスター」か

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです