メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおかスポーツ

(その2止) 北九州市中学陸上競技大会ほか /福岡

北九州市中学陸上競技大会(7月14、15日・市立鞘ケ谷競技場)=1位のみ

 【男子】100メートル=1年 廣末拓海(千代)12秒36▽2年 高橋芯大(菅生)11秒75▽3年 吉村勇気(向洋)11秒20▽200メートル 吉村勇気 22秒99▽400メートル 下村駿太(浅川)52秒46▽800メートル 長谷川軍治(永犬丸)2分2秒90▽1500メートル=1年 野見山貴圭(熊西)4分25秒43▽2年 佐藤恵伍(霧丘)4分23秒68▽3年 渕昭人(洞北)4分13秒84▽3000メートル 久保遼人(曽根)9分1秒47▽低学年100メートル障害 西郡直樹(柳西)14秒41▽110メートル障害 岩田流亜(沼)14秒65▽400メートルリレー 中原(小幡、小林、筒井、清田)48秒80▽低学年400メートルリレー 戸ノ上(續木、水町、山田、石原)44秒92▽走り高跳び 古川玲(浅川)1メートル76▽走り幅跳び 柴田一輝(守恒)6メートル47▽三段跳び 柴田一輝 12メートル49▽砲丸投げ 山口大翔(霧丘)13メートル15

 【女子】100メートル=1年 松山ほのか(浅川)13秒32▽2年 伊藤珠奈(思永)12秒70▽3年…

この記事は有料記事です。

残り4074文字(全文4581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです