メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおかスポーツ

(その2止) 北九州市中学陸上競技大会ほか /福岡

北九州市中学陸上競技大会(7月14、15日・市立鞘ケ谷競技場)=1位のみ

 【男子】100メートル=1年 廣末拓海(千代)12秒36▽2年 高橋芯大(菅生)11秒75▽3年 吉村勇気(向洋)11秒20▽200メートル 吉村勇気 22秒99▽400メートル 下村駿太(浅川)52秒46▽800メートル 長谷川軍治(永犬丸)2分2秒90▽1500メートル=1年 野見山貴圭(熊西)4分25秒43▽2年 佐藤恵伍(霧丘)4分23秒68▽3年 渕昭人(洞北)4分13秒84▽3000メートル 久保遼人(曽根)9分1秒47▽低学年100メートル障害 西郡直樹(柳西)14秒41▽110メートル障害 岩田流亜(沼)14秒65▽400メートルリレー 中原(小幡、小林、筒井、清田)48秒80▽低学年400メートルリレー 戸ノ上(續木、水町、山田、石原)44秒92▽走り高跳び 古川玲(浅川)1メートル76▽走り幅跳び 柴田一輝(守恒)6メートル47▽三段跳び 柴田一輝 12メートル49▽砲丸投げ 山口大翔(霧丘)13メートル15

 【女子】100メートル=1年 松山ほのか(浅川)13秒32▽2年 伊藤珠奈(思永)12秒70▽3年 植野美桜(沼)12秒45=大会新▽200メートル 内尾愛(霧丘)26秒27▽800メートル=1年 川西みち(永犬丸)2分16秒69=大会新▽2年 下森美咲(熊西)2分15秒20=大会新▽3年 甲斐倖菜(花尾)2分19秒14▽1500メートル 下森美咲 4分35秒85▽低学年80メートル障害 伊井詩…

この記事は有料記事です。

残り3924文字(全文4581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです