メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災の日 1200人、気を引き締め参加 佐世保で市総合防災訓練 /長崎

 「防災の日」の1日、佐世保市大潟町の陸上自衛隊相浦駐屯地で市総合防災訓練があった。時折雨が降る中、49団体から約1200人が参加。記録的な大雨に襲われたばかりで、参加者は気持ちを引き締めて、震災後の連絡体制や負傷者の救護、ライフラインの復旧作業などについて任務や手順を確認した。

 訓練は午前9時半に開始。県北を震源とす…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです