メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

ロングスピーチを=山田孝男

 この夏、ペルシャ湾安全航行の有志連合問題が浮上し、日韓関係がこじれ、香港情勢が緊迫しても国会質疑はなかった。参院選とお盆のせいである。

 通常国会が終わった6月26日以降、国会議員が国会にいなかった(選挙後5日間の臨時会は除く)。

 盆休みの選挙区回りも含め、選挙は国会議員の生命線とはいえ、国会のこの停滞は釈然としない。

この記事は有料記事です。

残り1179文字(全文1339文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  5. 文大統領 法相任命の撤回は即レームダック化へ 捜査介入できずジレンマ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです