メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

元日本バレエ協会常務理事・岩田高一さん=7月3日死去・87歳

=家族提供

 長男の守弘さんは世界最高峰の一つ、ロシア国立ボリショイ劇場バレエ団で第1ソリストに上り詰めた。自慢の息子だったはずだが、鼻にかけることはなかった。「引っ込みすぎず、出しゃばりすぎず。そこが良かったんだ」。かつて守弘さんがボリショイで主役を踊った舞台をそう評していたが、高一さん本人の生き方こそが、その言葉通りだったと思う。

 戦後間もない頃、埼玉県西部の信用組合に勤めていたが、ダンス教室の看板を目にしたことをきっかけに、踊りに目覚めた。やがて谷桃子バレエ団など老舗の舞台に上がり、日本バレエ協会の常務理事に就任。「岩田バレエスクール」を設立し、後進の育成に当たった。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです