連載

学校とわたし

著名人が自身の学校生活を振り返ります。喜びや悩み、思い出がいっぱい。

連載一覧

学校とわたし

周りに頼る大切さ知った=女優、映画監督・小川紗良さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える女優で映画監督の小川紗良さん=東京都港区で2019年7月3日、長谷川直亮撮影
インタビューに答える女優で映画監督の小川紗良さん=東京都港区で2019年7月3日、長谷川直亮撮影

小川紗良(おがわ・さら)さん

 小、中学生の頃は学級委員をするなどいわゆる優等生タイプでした。恩師として思い浮かぶのは、中学の学年主任だった女性の先生です。友人関係で悩んでいた時期がありました。それでも「自分は学級委員だし、しっかりしなくては」と無理をしていました。

 ある時、耐えきれなくてトイレで泣いていたら、その先生と鉢合わせして、いきなり「弱いね」と言われました。「泣いているのになぜそんなひどいことを言うの」と衝撃を受けましたが、よく考えると本当は弱い人間なのに強がっていた自分に気付いた。そんな気持ちから友達ともぶつかっていたのです。周りから頼ってもらおうとするのではなく、まずは自分が周りの友人を頼らなくては何もできないと分かりました。全てお見通しの上で先生が言ってくれた一言です。

 幼い頃から女優の仕事にあこがれがあって、高校から雑誌のモデルやドラマ出演の仕事などを始めました。

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文1030文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集