メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災の日、かやぶき屋根に放水訓練 福島・下郷 

空に向けて噴き上がる一斉放水の水柱=福島県下郷町の大内宿で2019年9月1日午前10時2分、湯浅聖一撮影

 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている福島県下郷町の大内宿で1日、防災訓練があった。参加した消防団員らは消火設備などを点検し、かやぶき屋根の家が建ち並ぶ集落で一斉放水した。

 歴史的な文化遺産を火災から守るため、地元の消防団などが毎年実施している。この日は午前10時、通りの中央にある火の見や…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 悲願の憲法改正を次に渡すのか 「疲れた」首相が秘める終わり方の真意

  2. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  5. 日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利 山田哲3ラン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです