実在の人物を出す重み ドラマ「全裸監督」 元AV女優に映像化の同意を得たのか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ネットフリックスのドラマ「全裸監督」の原作となった「全裸監督 村西とおる伝」©本橋信宏/太田出版
ネットフリックスのドラマ「全裸監督」の原作となった「全裸監督 村西とおる伝」©本橋信宏/太田出版

 1980年代のアダルトビデオ(AV)業界を描いたドラマ「全裸監督」がヒットしている。ノンフィクション「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が原作で、米動画配信大手のネットフリックスが制作・配信し、AV監督の村西さんと実在したAV女優の2人が実際の芸名で登場する。だが、この女性は引退後、自身について報道した出版社などをプライバシー侵害で提訴しており、インターネット上では「映像化に本人の同意を得たのか」と批判も出ている。制作の過程に問題はなかったのか、取材した。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1934文字(全文2185文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集