相鉄新型12000系 JR新宿駅に初乗り入れ 直通線11月末開業へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 相模鉄道の海老名駅とJR東日本の新宿駅を結ぶ直通線の11月30日開業に向け、相鉄が運行する新型車両「12000系」の試運転列車が2日、新宿駅に初めて乗り入れた。

 直通線は、相鉄本線の西谷(にしや)駅とJR東の東海道貨物線横浜羽沢駅付近の間に約2・7キロの連絡線を新設し、相鉄とJR東が相互乗り入れをする。西谷駅とJR東の武蔵小杉駅間に、新駅「羽沢横浜国大(はざわよこはまこくだい…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

あわせて読みたい

注目の特集