メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小林可夢偉のトヨタ優勝 自動車の世界耐久選手権

 自動車の世界耐久選手権シリーズ第1戦、トヨタ7号車で優勝した小林可夢偉(左)とホセマリア・ロペス=1日、ノーサンプトン(ゲッティ=共同)

[PR]

 自動車の世界耐久選手権シリーズの2019~20年シーズン第1戦は1日、英国のシルバーストーンで4時間の決勝が行われ、小林可夢偉らのトヨタ7号車が優勝した。中嶋一貴らの8号車は2位に入った。

     今季は計8戦が予定され、第2戦は静岡県の富士スピードウェイで10月6日に決勝を実施。来年6月には伝統のルマン24時間が開催される。(共同)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

    2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

    3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

    4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

    5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです