メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頭上に広がる満天の星 富岡の児童26人、移動式プラネタリウム堪能 /福島

プラネタリウムで星の解説をする杉中慎さん(左)=福島県富岡町小浜で

 「3、2、1、目を開けてください」。福島市の星空ナビゲーター、杉中慎(まこと)さん(43)が語りかけると、頭上のテントに満天の星が広がり、富岡町内と避難先の三春町に分かれて学ぶ児童が「わぁー」と声を上げて見つめた。福島第1原発事故の避難指示が一部で続く富岡町の町立小学校で8月下旬に開かれた「夏の体験活動」の1コマで、雲が広がる空模様の中、杉中さんが手がける移動式プラネタリウムが威力を発揮した。

 この日は学校の依頼で体育館に高さ3・2メートル、内側の直径5メートルのドーム型テントを設置。児童2…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです