メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新庁舎の起工式に100人 /岐阜

新庁舎建設工事の起工式であいさつする浅野健司市長=岐阜県各務原市提供

 各務原市は2日、新庁舎建設工事の起工式を行った。2022年11月に完成予定。

 現場は現庁舎のある那加桜町1。建築面積は約4200平方メートル。地上7階地下1階で免震構造、自家発電設備など災害拠点としての機能を充実させた。デザインは、宿場町の町並みや航空機の翼をイメージした屋根など各務原らしさを意識…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです