メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養老先生のさかさま人間学

世界は網の目のようなもの

 「巡」という字を見るとすぐに、「因果は巡る糸車」という言葉を連想します。今ではあまり聞かないと思いますが、要するに、全ての物事は、つながっているという意味です。

 生き物の世界は、網の目のようなものだ。網目の一つを引っぱると、他の部分全体にわずかでも力がおよんで、それぞれの網目の形が変わってしまう――。そんな印象から出てきた言葉なのだと思います。

 これに時間が加わると、より複雑になりますが、結局は同じことだと思います。自分のしたことの結果が、や…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです