メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古民家でにぎわい創出 津和野・日原地区に交流拠点 図書館やカフェ備える /島根

交流施設に改修された築約150年の古民家=島根県津和野町日原で、竹内之浩撮影

 津和野町は日原地区中心部の高津川沿いに古民家を活用した交流施設や図書館、カフェを備えた複合施設「日原にぎわい創出拠点かわべ」を整備した。1日に全面オープンし、記念式典が開かれた。 同地区は江戸期は銀や銅を産出し、幕府の直轄地として栄え、明治期以降は養蚕業や林業で活況を呈した。だが、近年は過疎化や産業の不振で商店街の衰退が目立ち、…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファッションマスク200種 500円~10万円まで 東京駅地下街に専門店

  2. グノシー虚偽広告問題 識者「広告主でさえ把握できず」「消費者軽んじすぎ」

  3. 高校生揮毫「私たちの星を守りたい」 平和とコロナ終息願い 岐阜総合学園書道部

  4. 台風12号が北上 本州接近へ 23~25日、大荒れ警戒

  5. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです