特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球日本選手権

九州地区予選 JR九州が4強 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本製鉄大分-JR九州】五回裏JR九州1死二塁、岩切貴弘選手の適時打で二塁走者の植松慎太郎選手(中央)が生還
【日本製鉄大分-JR九州】五回裏JR九州1死二塁、岩切貴弘選手の適時打で二塁走者の植松慎太郎選手(中央)が生還

 第45回社会人野球日本選手権大会九州地区予選(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)は2日、宮崎市のアイビースタジアムなどで2回戦4試合があった。県勢のJR九州は投打がかみ合い、日本製鉄大分(大分)を8―0で降した。3日は同スタジアムで準決勝2試合が予定されている。【石井尚】

 ▽2回戦

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文291文字)

次に読みたい

あわせて読みたい