「年内」初開催 防衛相会談で合意

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
会談する安倍晋三首相(前列中央)とインドのシン国防相(同左)。右端は岩屋毅防衛相=首相官邸で2019年9月2日午後4時32分、川田雅浩撮影
会談する安倍晋三首相(前列中央)とインドのシン国防相(同左)。右端は岩屋毅防衛相=首相官邸で2019年9月2日午後4時32分、川田雅浩撮影

 岩屋毅防衛相は2日、防衛省でインドのシン国防相と会談し、外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を年内に初開催することで合意した。12月で調整している日印首脳会談の前に開く。また、岩屋氏とシン氏は、自衛隊とインド軍が物資や役務を融通し合う「物品役務相互提供協定(ACSA=アクサ)」の締結に向けて交渉を加速することも確認した。

 2プラス2の設置は昨年10月に東京で開かれた日印首脳会談で合意していた。今年は、安倍晋三首相がインドを訪問する順番だ。

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文406文字)

あわせて読みたい

注目の特集