メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米制裁第4弾 対中関税、日本に打撃 生産移転、供給網に影響

中国から生産拠点を移す主な企業

 米国が中国製品に対して追加関税を課す制裁の「第4弾」の一部を1日発動したことを受け、日本企業が影響回避に向け生産拠点を中国から他国に移す動きが本格化している。米中貿易戦争の激化によるサプライチェーン(部品供給網)の見直しは企業の負担となりそうで、企業業績などへの影響も懸念されている。【杉山雄飛、道永竜命、本橋敦子】

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1182文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. フォーカス 香取慎吾 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」万丞渉役 SNSとの距離考え

  4. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです