連載

薫田真広のラグビークリニック

ラグビー観戦をより楽しめるようにルールや用語などを解説します。

連載一覧

薫田真広のラグビークリニック

/15 ハイパイント

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
パントキックで攻撃を展開する流大(左)=長谷川直亮撮影
パントキックで攻撃を展開する流大(左)=長谷川直亮撮影

 <RUGBY CLINIC>

開幕まであと17日

 キックオフの時やボールを地面にバウンドさせてから蹴るキックを「ドロップキック」と呼ぶのに対し、地面にバウンドさせずに蹴るキックを「パントキック」と呼びます。特に高く上空に蹴り上げるキックを「ハイパント」と呼びます。

 ハイパントは、日本代表クラスの選手であれば30メートル以上の高さに蹴り上げますが、落下させる地…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集