メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

VARでより魅力的に=小川佳実

 4日に始まるJリーグYBCルヴァン・カップのプライムステージ(決勝トーナメント)で、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が導入される。Jリーグの公式戦では初めてのことで、今季はプライムステージの全13試合とJ1参入プレーオフ決定戦の計14試合が対象となる。

 Jリーグでの将来的な導入を見据え、日本サッカー協会は昨年から審判員のトレーニングに着手している。J1とJ2を担当する1級審判員のうち、昨年は18人が一連のトレーニングを修了。今年は新たに42人がトレーニングを積んでいる。

 審判員は理論を学び、実戦トレーニングを重ねていく。シミュレータートレーニングで手順を覚え、トレーニ…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文890文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. ORICON NEWS 相葉雅紀、ツーリング企画が海外進出 バイク大国ベトナム・ホーチミンへ 『嵐にしやがれ』5日間連続発表第3弾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです