メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中 追加関税めぐり応酬 トランプ氏「不当に利益、許さない」

 米国が対中制裁第4弾の発動に踏み切った1日、トランプ米大統領は7月下旬以来中断している中国との閣僚級の通商協議再開に改めて意欲を示したものの、中国をけん制する発言を続けた。一方、中国も2日、第4弾について世界貿易機関(WTO)に提訴すると発表するなど対抗姿勢を崩していない。

 米国は日本時間1日午後、第4弾の1回目として年間輸入額1100億ドル(約12兆円)規模の中国製品に15%の追加関税を課す制裁措置を発動した。10月1日には制裁第1~3弾(計2500億ドル規模)の追加関税率を現在の25%から30%に引き上げるほか、12月15日に第4弾の残りを発動する予定だ。

 中国も1日、750億ドル規模の米国製品に最大10%の追加関税を課す報復措置の一部を実行に移した。米…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです