北海道・釧路でミンククジラ水揚げ 早ければ9月中に捕獲上限

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道・釧路沖で捕獲され、水揚げされるミンククジラ=釧路港で2019年9月2日、平山公崇撮影
北海道・釧路沖で捕獲され、水揚げされるミンククジラ=釧路港で2019年9月2日、平山公崇撮影

 日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退に伴って再開された商業捕鯨で、小型船5隻が2日、北海道釧路沖でミンククジラ4頭を捕獲し、水揚げした。ミンククジラの商業捕鯨は年末まで行えるが、漁が順調に進めば9月中に捕獲枠の上限に達する見通し。

 釧路港は7月に再開された商業捕鯨で最初の拠点となり、今回出漁した網走市や和歌山県太地町などの小型船5隻が、7日間で12頭を捕獲した。その後、千葉県沖などでの…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

あわせて読みたい

ニュース特集