メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「早く開けてや」 台風21号から1年 被災の銭湯、常連客の声で営業再開 大阪

台風や地震で被害を受けた当時の写真を振り返る「ひかり温泉」経営者の宮田良一さん=高槻市のひかり温泉で2019年8月30日午後2時26分、真野敏幸撮影

 昨秋、近畿に甚大な被害をもたらした台風21号の上陸から4日で1年を迎える。当時、大阪府内に404軒あった銭湯のうち、7割にあたる約300軒が煙突や屋根を損傷する被害に見舞われた。被災者への無料開放など災害時に果たす銭湯の役割が見直される一方、経営者の高齢化や多額の修繕費が重くのしかかり、この1年で約40軒が廃業に追い込まれた。そんな中、周囲から存続への熱い期待と支援を受け、復活を果たした銭湯がある。【真野敏幸】

 同府高槻市春日町1の住宅街で地域住民らに親しまれてきた「ひかり温泉」。宮田良一さん(79)と妻の都…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文981文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです