メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚市「応募は34都道府県から」 就職氷河期採用・3人程度に1816人

「就職氷河期世代」を対象とした正規職員への採用に1800人超の応募があったことについて記者会見をする兵庫県宝塚市の中川智子市長=市役所で2019年9月3日午後3時47分、土居和弘撮影

[PR]

 バブル崩壊後に大学や高校を卒業した「就職氷河期世代」を対象にした兵庫県宝塚市の正規職員採用について、市は3日、応募は34都道府県からあったと発表した。就職氷河期世代は不況で正規雇用の道が閉ざされ現在も非正規で働く人が多い中、自治体による正規雇用に全国から関心が集まったといえそうだ。

 市は先月19~30日、36~45歳(来年3月末現在)を対象に正規の事務職員を募集。採用枠3人程度に対し、1816人が応募し、倍率は600倍を超えた。市によると、県内からの応募1168人に対し、県外からは648人で35.7%を占めた。男女別では、男性962人(53%)、女性854人(47%)だった。

 中川智子市長は「今も不安定な立場で働く人にとって今回の採用は砂漠の中の一滴かもしれない。来年度以降、採用人数を増やせないか検討したい。また、他の自治体などに取り組みが広がるように働きかけたい」と話した。【土居和弘】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉館山

  2. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  3. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  4. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  5. 御嶽海が2回目の優勝 決定戦制す 大相撲秋場所

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです