法隆寺門前にホテル 土地規制緩和第1号「通過型から滞在型に」奈良・斑鳩

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
8日にグランドオープンする宿泊施設「門前宿 和空法隆寺」=奈良県斑鳩町で2019年9月3日午前10時53分、熊谷仁志撮影
8日にグランドオープンする宿泊施設「門前宿 和空法隆寺」=奈良県斑鳩町で2019年9月3日午前10時53分、熊谷仁志撮影

 奈良県斑鳩町の世界文化遺産・法隆寺南大門前の参道沿いに、宿泊施設「門前宿 和空法隆寺」が8日にグランドオープンする。町が2014年に土地利用の規制を緩和して実現した初のホテルで、町は「通過型観光地から滞在回遊型観光地に変わるきっかけに」と期待している。

 施設は西方館、東方館の2棟。いずれも軽量鉄骨…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

あわせて読みたい

注目の特集