メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「赤き血のイレブン」モデルの元監督 松本暁司さん死去、85歳

 漫画「赤き血のイレブン」のモデルとして知られる市立浦和南高校サッカー部の監督を務めた元埼玉県サッカー協会会長の松本暁司(まつもと・ぎょうじ)さんが2日、心臓疾患のため死去した。85歳。通夜は7日午後6時、葬儀は8日午前10時半、さいたま市浦和区駒場2の3の4の蓮昌寺会館。喪主は長女宍戸初穂(ししど・はつほ)さん。

     1969年度に浦和南高校の監督として高校サッカー史上初となる全国高校選手権、全国高校総体、国体の3冠を達成。同校は漫画「赤き血のイレブン」のモデルとなった。80年にはU20サッカー日本代表の監督も務めた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

    2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    4. 被災者に配って騒動になったが…実は飲める「賞味期限切れの水」

    5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです