特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

三菱日立PS 早めの継投、反撃かわす 2番手・浜屋「体動いた」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
社会人野球日本選手権関東最終予選、代表決定戦の日本製鉄かずさマジック戦で三回途中から救援し、3安打無失点と好投した三菱日立パワーシステムズの浜屋将太投手=東京都大田区の大田スタジアムで2019年9月3日午後3時12分、石井朗生撮影
社会人野球日本選手権関東最終予選、代表決定戦の日本製鉄かずさマジック戦で三回途中から救援し、3安打無失点と好投した三菱日立パワーシステムズの浜屋将太投手=東京都大田区の大田スタジアムで2019年9月3日午後3時12分、石井朗生撮影

○三菱日立パワーシステムズ2―1日本製鉄かずさマジック●(3日、東京・大田)

 関東は代表決定戦が行われ、三菱日立パワーシステムズが日本製鉄かずさマジックに競り勝って2大会連続7回目の本大会出場を決めた。

 三菱日立パワーシステムズは早めの継投が功を奏した。1点リードの三回、先発のエース右腕・大野が4連打を許して同点とされ、2死後に日本製鉄かずさマジックの4番・松本を迎え…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る