メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/20 シッティングバレー おしりは床につけたまま

[PR]

 「シッティング」は英語えいごで「すわっている」を意味いみしていて、この競技きょうぎすわりながらプレーするバレーボールです。戦争せんそうでけがをしたひとたちのために、1956ねんにオランダでかんがされました。男子だんしは1980ねん女子じょしは2004ねんのパラリンピックから正式せいしき競技きょうぎになりました。

     試合しあいは6にんせいバレーボールにじゅんじたルールでおこなわれます。6たい6でネットをはさんでボールをい、3かい以内いない相手あいてのコートへかえします。ラリーポイントせいで、1セット25てん先取せんしゅだい5セットのみ15てん先取せんしゅ)の5セットマッチ。ラリーポイントせいでは、サーブけんのあるなしにかかわらず、相手あいてのコートない攻撃こうげきめたり、相手あいてがミスしてゆかにボールをとしたりすればてんはいります。

     重要じゅうようなルールは、スパイクやブロックのときに、おしりをゆかからかせてはいけないことです。レシーブのとき一瞬いっしゅんおしりがくことがゆるされていますが、それ以外いがいうごきは反則はんそくになります。6にんせいバレーボールよりも選手せんしゅゆかちかいため、ゆかちそうなボールをギリギリでひろってつなぐ、ねばづよいラリーがどころです。【武本たけもと亮子りょうこ


     ◆忍法帳にんぽうちょう

    内戦ないせんきずのこるチームも

     男子だんし強豪きょうごうイランとかたならべるボスニア・ヘルツェゴビナ。1990ねんだいにユーゴスラビアから独立どくりつするときに、国内こくない民族みんぞく対立たいりつによる深刻しんこく戦争せんそうつづきました。その内戦ないせん負傷ふしょうした兵士へいしや、地雷じらいあしうしなった若者わかものたちが選手せんしゅとなってチームをるようになり、つよくなりました。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

    2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

    3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

    4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

    5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです