連載

世界の雑記帳

ロイター通信から、「へぇ~」と思わず声を上げそうな海外のニュースをお届けします。随時更新。

連載一覧

世界の雑記帳

英首相とパートナーが官邸で保護犬引き取る、名前は「ディリン」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 英国のボリス・ジョンソン首相(写真)とパートナーのキャリー・シモンズさんは2日、生後15週間の保護犬を引き取ったことを明らかにした(2019年 ロイター/Simon Dawson) 拡大
 英国のボリス・ジョンソン首相(写真)とパートナーのキャリー・シモンズさんは2日、生後15週間の保護犬を引き取ったことを明らかにした(2019年 ロイター/Simon Dawson)

 [ロンドン 2日 ロイター] - 英国のボリス・ジョンソン首相とパートナーのキャリー・シモンズさんは2日、生後15週間の保護犬を引き取ったことを明らかにした。

 子犬は「ディリン」という名前のジャックラッセル。顎に問題があったためペット取引業者に捨てられる予定だった。

 シモンズさんはツイッターに「わたしたちのゴージャスな保護犬ディリンを紹介します」と書き込み、写真を掲載した。

 首相官邸には既に猫の「ラリー」も住んでおり、ディリンとどのような関係を築くかはまだ不明だ。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集