メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

千葉雄大 ドラマ「盤上の向日葵」上条桂介役 無音の緊張感に臨む

千葉雄大さん

ドラマ「盤上の向日葵」上条桂介役(NHKBSプレミアム=日曜午後10時)

 作中で見せる表情が、とにかく険しい。昨年の本屋大賞第2位になった同名小説が原作の連続ミステリードラマ「盤上の向日葵(ひまわり)」(全4話、8日が初回放送)の主人公、上条桂介は、奨励会を経ずにプロになった異端の将棋棋士。幼い頃の苦い記憶に起因するのか「普通に生活はしているが、感情を表に出さず、ちょっと地面から足が浮いているような感じ」の不思議な男だ。

 時は1994年。上条が対局に臨んでいた頃、ある山中で白骨遺体と共に、歴史的な逸品である将棋の駒が見…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文855文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 日本悲願の8強、アジア初 スコットランド破りA組1位 世界ランキング過去最高7位に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです