メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

千葉雄大 ドラマ「盤上の向日葵」上条桂介役 無音の緊張感に臨む

千葉雄大さん

ドラマ「盤上の向日葵」上条桂介役(NHKBSプレミアム=日曜午後10時)

 作中で見せる表情が、とにかく険しい。昨年の本屋大賞第2位になった同名小説が原作の連続ミステリードラマ「盤上の向日葵(ひまわり)」(全4話、8日が初回放送)の主人公、上条桂介は、奨励会を経ずにプロになった異端の将棋棋士。幼い頃の苦い記憶に起因するのか「普通に生活はしているが、感情を表に出さず、ちょっと地面から足が浮いているような感じ」の不思議な男だ。

 時は1994年。上条が対局に臨んでいた頃、ある山中で白骨遺体と共に、歴史的な逸品である将棋の駒が見…

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文847文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです