メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国映画「唐人街探案3」撮影 渋谷スクランブル交差点再現 エキストラ3000人募集 足利で21~23日 /栃木

 足利市五十部町の競馬場跡地に再現される東京・渋谷駅前のスクランブル交差点のオープンセットで今月21~23日、中国映画「唐人街探案(とうじんがいたんあん)3」の撮影が行われる。中国の人気作品の第3弾で、制作会社は同市などを通じ、各日1000人、延べ3000人のエキストラを募集している。

 同映画は世界各地のチャイナタウンで、中国人探偵コンビが事件を解決するアクションミステリー。第1作(2015年)はタイ・バンコク、第2作(18年)は米国・ニューヨークが舞台で、2作目は中国での観客動員1億人、興行収入600億円の大ヒットとなったという。

 3作目は東京が舞台で、監督が陳思誠(チェンスーチェン)、主演の探偵コンビが王宝強(ワンバオチャン)…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. GSOMIA継続 方針転換に輸出管理巡る日韓対話合意

  5. GSOMIA失効回避も 日韓経済の回復遠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです