メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PVを10日間 熊谷中心部にファンゾーン 日本代表戦など生中継 /埼玉

仮設スタンドの最上席からの眺め。ラグビー場全体が見渡せる=熊谷ラグビー場で

 9月20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)の期間中、熊谷市は日本代表戦など22試合のパブリックビューイング(PV)を行う「ファンゾーン」を10日間開設する。

 日本代表の試合や熊谷ラグビー場での試合がある日を中心に、9月20、21、22、24、28、29日と10月4、5、6、9日に市役所近くにある「コミュニティひろば」(同市本町2)に設置する。会場には300インチの大型ビジョンが設置され、各日1~3試合の計22試合を生中継。元日本代表の堀越正己・立正大監督らが日替わりで解説するほか、「ラグビータウン熊谷」の歴史を写真や年表などで展示するギャラリーも設置。熊谷うどんなどの飲食店や、パスやトライなどラグビー体験ができるコーナーもある。

 ファンゾーン会場はJR熊谷駅から徒歩8分で、隣接する市役所通りにW杯の試合開催日には熊谷ラグビー場…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです