メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多彩な地域資源を体感 22日から「桑名ほんぱく」 8日から参加申し込み受け付け /三重

 桑名の多彩な地域資源を体感してもらう参加型の恒例イベント「桑名ほんぱく」が22日から市内各所で始まる。食や自然、歴史文化などを素材に計56のメニューが用意されている。8日から参加の申し込みを受け付ける。

 今年は53の市民団体や事業者らが、「本物を味わう」、「自然を満喫する」、「歴史・文化を訪れる」、「技術・芸術を学ぶ」など5テーマに沿って魅力ある催しを企画した。

 主なメニューは、赤須賀漁港でハマグリの競りを見学し、焼きハマグリのランチを味わう▽なばなの里でダリ…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです