メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画「桜が咲く頃…」 「マドリード」受賞を報告 豊岡で感謝の上映会 /兵庫

マドリード映画祭について報告する(左から)西垣嵩史プロデューサー、林佑樹監督、空下慎監督、永本冬森さん=兵庫県豊岡市役所で、村瀬達男撮影

西垣氏「コツコツやった結果」

 スペイン・マドリード映画祭の短編外国語作品賞部門で最優秀作品賞に選ばれた短編映画「桜が咲く頃 交わした約束は、」(20分、2018年)の無料上映会と受賞報告会(実行委主催)が2日夜、ロケをした地元の豊岡市役所で開かれた。空下慎(まこと)監督(34)=奈良県生駒市=と西垣嵩史プロデューサー(38)=豊岡市城崎町=が製作秘話を語り、大会議室を埋めた約180人の市民が聴き入った。【村瀬達男】

 映画は1年後の故郷で再会を約束し、夢を追いかけるため都会に出た女性と地元の男性との恋を描き、同市但…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

  4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです