メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

因島活性化、銀輪呼び込め 愛媛・上島町など「振興協」発足 周辺4島結び、コース整備進む /広島

自転車神社祭で競技を楽しむサイクリスト=広島県尾道市因島土生超の大山神社で、渕脇直樹撮影

 瀬戸内しまなみ海道を訪れる国内外のサイクリストを呼び込み、経済効果につなげようとの機運が、尾道市の因島で高まっている。知名度の高まりとともに来訪者は増えているが、飲食や宿泊施設など受け皿づくりが追いついていないためだ。経済界が主体となった「因島サイクルツーリズム振興協議会」が6月発足。生活圏を共有する愛媛県上島町にある4島の「ゆめしま海道」を含めた振興へ動き出した。【渕脇直樹】

 「3年先、5年先を見据え、サイクリングで活性化していきたい」。協議会の会長に就任した村上祐司・因島商工会議所会頭は設立総会で約30人の出席者に呼びかけた。役員には島内の主要商工観光団体のトップらが名を連ね、顧問に就任した宮脇馨上島町長の姿もあった。しまなみ海道開通20周年の節目で、出席者からは「盛り上げる絶好のチャンス」との声が上がった。

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです