メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

投書デスクから

令和初となる74回目の終戦記念日を8月15日に迎えました…

 ■令和初となる74回目の終戦記念日を8月15日に迎えました。戦争体験世代が減って記憶と教訓の継承が課題となる中、本紙16日朝刊では電子書籍やVR(仮想現実)映像などITを使った試みが紹介されました。本欄には「戦争の悲劇を叫び続けねば」(15日)、「戦争の過ち犯さないために」(17日)、「瀬越さんの被爆証言、心に」(18日)など、世代を問わず平和・不戦への強い意志を示す投…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  4. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  5. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです