メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

英首相、早期総選挙辞さず 国境管理、代案なし 議会閉会、反対封じ 10月離脱、強行突破

欧州連合(EU)からの離脱に反対し、英内閣府前で抗議デモを行う人たち=ロンドンで2日、ロイター

 英国の欧州連合(EU)離脱問題は10月31日の期限まで2カ月を切った。期限内の離脱を目指すジョンソン英首相は、「外」ではEU、「内」では英議会を相手に駆け引きを仕掛ける。だが、EUに対する強硬姿勢は協議を決裂させかねず、英議会を封鎖して反対派を封じ込めようとする強引な手法は国内政治を混迷させている。経済や市民生活の混乱が予測される「合意なき離脱」のリスクは、かつてなく高まっている。

 英国のメイ前政権がEUと合意した離脱協定では、英領北アイルランドとアイルランドとの国境管理を復活さ…

この記事は有料記事です。

残り2304文字(全文2547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです