メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

気をつけて、二輪遊具は、止まれない 人気の「ペダルなし」、坂道で事故多発

ペダルなし二輪遊具=国民生活センター提供

 <access>

 自転車に乗る前の幼児が遊びながらバランス感覚を養える「ペダルなし二輪遊具」による事故が相次いでいる。「ランニングバイク」や「トレーニングバイク」などと呼ばれるこの遊具はここ10年ほどで人気が広がったが、思わぬ転倒で子どもがけがをするケースが後を絶たない。【和田浩幸】

常に注意を/ヘルメットも

 新潟県関川村で8月10日、ペダルなし二輪遊具に乗っていた男児(4)が、ガードレールのない村道から約20メートルの崖下に転落した。男児を助けようとした同村の男性も崖から転落し、頭を打って間もなく死亡。男児は眼底骨折の重傷を負った。

 ペダルなし二輪遊具は2009年に米国から日本に持ち込まれた。対象年齢は2~6歳程度。足で地面を蹴り…

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1185文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです