メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒヤリ、はやぶさ2 異常検知 2日後、通常モードに

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3日、探査機「はやぶさ2」が先月29日に機器の異常を検知して「安全モード」が作動し、通信など最小限の機能しか働かない状態になったことを明らかにした。このため探査中の小惑星リュウグウから一時約150キロ離れたが、2日後に通常モードに復帰して上空20キロの定位置に戻る…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

  3. クマをドローンでくまなく捜索 出没相次ぎ自治体が対策 追い払う成果も 石川

  4. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  5. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです