メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『素敵なあの人』 神下敬子・編集長

「素敵世代にますます輝いてもらいたい」と話す神下敬子編集長=東京都千代田区で、木村滋撮影

 (宝島社・毎月16日発行、1200円)

 60代をターゲットにした女性誌が今月、誕生する。タイトルは「素敵(すてき)なあの人」。宝島社の雑誌「大人のおしゃれ手帖(てちょう)」の特別編集版として刊行していたムック本が、月刊誌に生まれ変わる。神下敬子編集長は「年を重ねてますます輝く。そんな『素敵世代』の魅力を引き出していきたい」と言葉に力を込める。【明珍美紀】

 「大人のおしゃれ手帖」は50代向けのライフスタイルマガジン。「その少し上の世代のために」と特別編集された「素敵なあの人の大人服」が登場したのが一昨年12月のことだ。タレントの結城アンナさん(63)をはじめ着こなしの上手な60代の女性たちのファッションやライフスタイルを誌上で紹介。その後、「素敵なあの人」と名称を改め、季刊のムック(ブックとマガジンを掛け合わせた造語)本で発行を続けてきた。

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「マスクの捨て方にマナーを」 専用ごみ袋 大阪の会社経営者が開発

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです