メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露印首脳会談、「北極圏の資源開発」など多角的な協力で合意

 ロシア極東とアジア諸国の経済協力を模索する東方経済フォーラムが4日、ウラジオストクで開幕した。プーチン露大統領とゲスト国として初参加したインドのモディ首相は会談で、兵器の共同生産や北極圏の資源開発、宇宙分野の協力など、多角的に関係を拡大することで合意した。

 ロシアは極東開発に向け、インドからの投資を拡大したい狙いだ。一方でインドは中国に対抗する狙いもあり、日露両国に対し経済分野を中心とした協力の枠組みを打診しており、まずは対露関係の強化に取り組む構えとみられる。

 会談後の共同記者会見で、プーチン氏は「インドは最も大切なパートナーの一つだ」と強調し、モディ氏は「…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです